無料!簡単入力でOK!

借金返済相談シュミレーター!

レイクでは仮審査と本審査がある

お金に困ったときに頼りになるのがキャッシングやカードローンですね。ただ、今すぐ現金を用意したいと言っても、実際には申し込みや審査などに時間がかかる場合があります。
初めてキャッシングやカードローンを組む方なら、知名度の高いレイクを選ぶ方が多いかもしれません。レイクでは申し込みを受け付けると、借り審査と本審査を行っています。もちろん両方通らなければ融資が受けられません。
では、借り審査と本審査では何が違うのか確認しておきましょう。
まず、借り審査というのは簡単な情報を基に機械的な審査を行うことです。本人の名前や住所、生年月日、収入がどの位あるかを確認し信用情報システムを利用して審査が行われます。他の消費者金融で滞納履歴があった場合などは、この時点で審査に落ちる方もいらっしゃいます。
機械で行っている借り審査のため、わずか数分で結果が分かるようになっています。そして借り審査が通れば本審査に回ります。
本審査は電話にて行われます。レイクの担当者から電話が入り詳細を質問されますが、申し込みの内容が事実かどうかを確認します。
レイクでは在籍確認が取れないと審査に通りません。在籍確認の際はレイクであることは名乗りませんから、勤務先に知られることもありません。
全ての確認が取れて問題がなければ本審査も通過します。
ただ、勤務先が休業していて連絡が取れない場合は在籍確認ができませんので、審査も持ちこされます。

 
スイングトレード