無料!簡単入力でOK!

借金返済相談シュミレーター!

レイクでは総量規制以上の借入ができる?

消費者金融からキャッシングをする際は、いくらでも借りたいだけ借りられるということではありません。利用者の年収の3分の1までしか借入ができないようになっています。多くのお金を借りたい人にとっては厳しいかもしれませんが、収入に見合った借入をしないと後々返済ができなくなるという事態に陥りかねません。
一つの消費者金融から借入ができる金額が年収の3分の1だとしたら、他の業者からも同じように借入すればもっと多くの借入ができると考えがちですが、それもできません。
実は総量規制という決まりがあり、全ての消費者金融業者からの借入額を合計したときの金額が、年収の3分の1以内でなければならないのです。
ただ、消費者金融の中でもこの総量規制が適用されない業者があります。それがレイクのカードローンです。レイクでは現在、新生フィナンシャルカードローンという名称に変わっており、新生銀行がレイクの業務を行っているのです。つまり消費者金融という括りではなく、銀行の括りに入るため法律は銀行法が適用されています。
総量規制は貸金業法の決まりですから、対象外ということになります。
もし借入したい額が年収の3分の1を超える額の場合は、総量規制が適用されないレイクを利用すると良いでしょう。
ただ、借入額に関しては審査がありますから、希望通りにはいかないこともあります。

 
スイングトレード