無料!簡単入力でOK!

借金返済相談シュミレーター!

レイクの金利は下がった?

審査に受かれば誰でも手軽に利用できるキャッシングやカードローンがありますね。困ったときにお金を借りられるので頼りになります。
これまで消費者金融を利用したことがないという方は、どの業者を選んだらいいのか分かりませんね。業者ごとで定めている貸付の条件がありますから、いくつかの項目に分けて比較してみると選びやすくなります。
借入する側にとっては、もちろん金利が低い業者でキャッシングを組みたいでしょう。金利が違うと、それだけ支払い金額も変わってきます。
消費者金融の中でも大手のレイクでは、金利の規定が9%〜18%となっています。100万円未満の借り入れのときに最高で18%の金利が適用されますから、他の消費者金融と比較すると若干高いと思う方もいらっしゃるでしょう。
しかし、18%でも以前と比べると低い金利になっているのです。
これまでの貸金業法改定によって、法律で定められた金利が徐々に下がっています。
以前は金利100%という信じ難い数字になっていました。1981年頃は金利が100%でしたが、1983年に改正貸金業規制法が施行され、金利が73%になりました。さらに、1991年に40%まで下がり、1999年に29.2%、2009年に20%という具合に推移していきました。
現在のレイクの金利は最大で18%ですが、これでも昔と比べるとかなり使用しやすい金利となっています。

 
スイングトレード