無料!簡単入力でOK!

借金返済相談シュミレーター!

レイクで延滞しそうなときは?

消費者金融のレイクでは、審査に通ればキャッシングやカードローンが利用できます。現在利用中の方も多いと思いますが、返済期日を守れそうにないという方も中にはいらっしゃるでしょう。
返済期日を過ぎると延滞という扱いになってしまいます。
ではレイクで延滞しそうなときは、どのように対処すればいいのでしょうか?延滞することが分かっていて、そのままにしておくのと事前に対策を取るのでは、随分違ってきます。
まず、確実に延滞することが分かっている場合は、あらかじめレイクに連絡を入れましょう。レイクの公式ホームページにある会員専用ページにアクセスし、返済期日の3日前から返済予定日の登録・確認メニューで返済日を入力することができます。あらかじめ予定日を入力しておけば、レイクから取り立ての電話もありません。
ただ、誰でもこの手続きが利用できるわけではありません。滞納が続いているなどの利用状況となっている場合は、利用できませんから注意しましょう。
そして、手続きをしたからとっていつまでも返済しないでいるわけにもいきません。本来は期日通りに返済しなければなりませんから、延滞の場合は遅延損害金が発生します。一般的に遅延損害金は通常の利息よりも高く、20%となっています。
また、延滞しているにも関わらず支払いの意思が感じられない場合は、電話やハガキによる督促が行われます。また、知られたくない勤務先にも電話が入ることになります。

 
スイングトレード